雑談

秋になると思い出すこと

お空は相変わらずの荒れ模様。

市川市でも避難勧告などが出ている地区もありますね。みなさんのご無事を祈ります。

天気はともかく、気温はすっかり秋らしくなりました。

食材も生のイクラが出始め、まぐろも生メバチマグロが出始めました。

こういう仕事をしていると食材で秋を感じるようになります。

もう一つ、この時期になると思いだすのが卒業していったアルバイトの子たちです。

元気に過ごしているのかな?等と親のような学校の先生のような気分です。

先日も店に顔をだしてくれた子がいて、近況などを話してくれました。

みな社会人らしくなってきました。アルバイト時代に私からうるさく言われてたことが身に染みるのは数年後でしょう。

そしてふと思いだしたのが、出来の悪かったA君です(笑)

彼は大学卒業時に就職が決まらず就活をしながらアルバイトを続けていました。

そうこうしているうちに一学年下の子達の就職の内定が出始めます。

その時の彼の心境を考えると胸が痛くなります。

彼もその頃はイライラしていて周りに当たる時もありました。

まわりの子も腫れ物にさわるような接し方でした。

そんな彼でしたがちょうど一年前の秋に就職が決まりました。

10月から入社してちょっと遅れましたが新社会人となりました。

その後、何度か店に顔を出してくれますが、なんと晴れ晴れとした表情をしていることか。

自分に合う職場らしく仕事も楽しめているそうです。

もしかしたら春に入社した子たちよりも楽しそうです。

彼にとっては結果的に就職浪人して良かったんじゃないかと思いました。

彼ら若い子には半年とか一年とかってすごく長い気がして、ましてツライ時期だと果てしなく続く気がして落ち込みます。イライラもします。

でもこうして晴れ晴れした表情をみていると、かれの半年間は人生の中でのちょっとした窪みだったのかな。と思えてきます。

すっかりオジサンの私でもそんな彼から教えられました。

2015-09-10 | Posted in 雑談Comments Closed 

 

刺激になるね。

まぐろのカリスマ 賄い にぎり

先日、高校の時の同級生が近くで寿司屋をやっているとの情報が入り、行ってみようと思っていたのが昨日ついに実現。

二十数年ぶりの再会で、声かけたときはビックリしていた。

昔話をするうちにお互い記憶が戻ってきて楽しい時間を過ごせた。

彼は親父さんと一緒に店をやっているのだが、元々寿司職人だった親父の影響で高校卒業後にすぐにこの業界に就職して今に至るとか。

そんなことはぜんぜん知らなかったからビックリ。

だからこそ、立ち振る舞いに張りがありしっかりしているのだなと思った。

近所でしかも同じ業界で仕事していることを知って何より嬉しかった。

なんとなく頑張らなきゃなという思いになり、今日の賄いは寿司を握ってみた。

だから、けっして贅沢している訳ではないんですよ(笑)

2015-03-06 | Posted in 雑談No Comments » 

 

立場が人を成長させる。

以前も書きましたが、主力のスタッフが卒業しました。

もちろん、戦力ダウンは否めません。

でも、今までその子達に頼ってきた他のスタッフがきっと成長してくれるでしょう。

やらざるを得ない状況になるからです。

それをサポートするのが私の役目なのかなと思っています。

プロ野球とかでもよくありますよね。

エースが引退や移籍で抜けて大幅な戦力ダウンかと思いきや、若手が急成長してエースになったり、チーム全体でカバーしてチーム力が向上したりとか。

そうなることを信じています。

あわせて、新戦力も募集していますよ!!

こんな店だけど興味あるなって方ぜひご応募ください。

047-376-7056 中山まで

2015-03-05 | Posted in 雑談No Comments » 

 

お店をやっている特権!?

ブログ更新してないじゃん!!

って色々な方から言われました。ごめんなさい。

わかりやすく言うとサボってました(笑)

それでも、そう言っていただけるということは見ていただいている証拠

何日もつかわかりませんががんばって更新していきますっ。。。

ここ何日かで嬉しいことが続いております。

久しぶりにお会いする方が続けてお店にご来店くださいました。

いや、しばらく来てなかったじゃん。とかいう嫌味ではなくですね(笑)

ある人は人伝てに聞いてきてくれたり、ある人はたまたま本八幡方面

に来たついでとか、息子の誕生日を覚えてくださっていてそれをきっか

けにとか。

本当に有難いことです。

お店を長く続けているとこういうご褒美があるから辞められません。

なんらかの事情で足が遠のいていても、心のどこかで覚えていてくれ

たんだなあと思うと嬉しくてたまりませんね。

そういえば、春は別れの季節。

当店スタッフも学校の卒業と同時にお店を卒業する子がいます。

その子たちに最後だからとご来店くださるお客様もいて、有難いかぎりです。

卒業した子たちが社会人になって来店する日が楽しみです。

って二度と来なかったりして(笑)

2015-02-20 | Posted in 雑談No Comments » 

 

あなたはどっち派ですか?

平日限定の「魚×野菜のヘルシーランチビュッフェ」

今日の好評メニュー「ホタルイカとシャキシャキ野菜の辛子マヨあえ」

こちらは「サーモンと春キャベツのチャンチャン焼き」

お客様の声「肉料理がないから物足りない」

別のお客様「魚料理がこんなに色々食べられて嬉しい」

人の価値観は様々ですが、

あなたはどっち派ですか?

2014-03-25 | Posted in 雑談No Comments » 

 

今日は早じまいしました。

お久しぶりです。四十肩のオヤジです。

今日はみなさん大変でしたね。

うちも早じまいしました。予約もほとんどキャンセルでしたし。

バイトの子達が無事帰れてよかったです。

電車も動いたり止まったりで駅前は大混乱ですね。

明日も雪みたいなのでお怪我のないように。

2014-02-08 | Posted in 雑談No Comments » 

 

すべてのお客様の為にではない

テーマ:

年末の忙しい時期、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

12月30日の生本マグロ解体ショー残席が残りわずかとなってきました。今年はどんなことがありましたか?
当店は潮目が変わる年となりました。ここ数年、飲食業界では激安戦争が繰り広げられています。価格の低さではなく質の良さで勝負する当店はポツンと蚊帳の外に置かれた印象でした。
 
実際経営的にも厳しい時期もありました。

正直、高級まぐろではなく、質を下げてでも安売りをしたほうが良いのでは?と迷った時期もありました。

でも思ったんです。すべてのお客様を喜ばすことって無理なんじゃないか?

自分だってお金がない時は安い店が有難いし、おいしいもの食べたい時はそういう店に行く。

おいしいものを食べたい時に選んでもらえる店にしようと。

みなさまのご理解、ご協力もあって今年の後半くらいから価値を共有していただけるお客様が増えてまいりました。

「うちは今のスタイルでいいんだ」と安心しております。
解体ショーのセット価格の3500円。安いマグロを買ってきてもっと安くやることも出来ますが、おいしいと自信をもてるマグロなのでこの価格がギリギリです。お正月用の持ち帰りの販売もします。解体ショーを観て食べると当然よりおいしく感じます。

家に持って帰ったとき、解体ショーを観ていない人でも旨いと思ってもらえるマグロを用意します。

ぜひお楽しみに。。。

ちなみにご予約は047-376-7056まで

2013-12-26 | Posted in 雑談No Comments » 

 

ブラック企業なのかね?

すっかり更新をさぼっておりますが、皆様はいかがでしょうか?

忘年会で忙しくなっているのと、ちょっと大きな取材が入っているのと、人員の入れ替わりがありまして。。。

ええ。言い訳ですけど。。。

しかし。うちの店、募集だしてるんだけど、ぜんぜん集まらない。

結局、今いる子たちの紹介で何人か確保してなんとかなりそうにはなったんですけど。

ムダな広告打たなきゃよかった。などと愚痴こぼしちゃいけないですね。

こういうのはおそらく自業自得なんだと偉い人が言ってました。

飲食業界は常に人手不足でなおかつ集まりにくいって、求人の営業マンが言っておりました。

キツイ仕事のイメージが強いみたいです。実際キツイけど。

構造的なもので、サービス業のほとんどが社員の長時間労働の上に成り立っています。美容院やショップ店員さんなんかもそうですよね。

特に飲食店は店を開けてなきゃ売上が立たない。が、そのぶんの人件費は価格に転嫁できないのが現状で。

入りきれないお客さんを明日の暇な時に来てよって出来れば効率良いんでしょうけど。

個人的には飲食業界のこういう部分が嫌なので、経営の許すかぎり休みを増やしたり、給料を上げたりとしているつもりですが、世間の相場からは遠く及ばずというのが現実です。

他の企業に自慢できるのが「豪華な賄い」というのも転職市場では弱すぎて武器になりませんな。

それはそうと、うちの大学生たちは3年生だというのに就職活動が忙しくなるそうで。今どきの大学生は大変なんだ。

私が就職した飲食店なんて応募の電話した瞬間に「いつから来れる?」なんて感じでしたけど。

おっさんの20年前と比べるなよと言われてしまいますね。

その会社も今は3次面接まであるとか。

なにはともあれ、これから3月にバイト君たちが卒業するまでに新しい子たちを鍛えて世代交代をしていこうと思います。

当分の間バタバタしそうですが、お許しください。

2013-12-17 | Posted in 雑談No Comments » 

 

和食が世界文化遺産に!

和食が世界文化遺産に登録されたと。

たいへん喜ばしいニュースですね。世界中の人にその良さを知っていただけるきっかけになれば有難いことです。

ただ、あえて苦言というか戯言を言わせてもらえるなら、

我々日本人がもっと和食及び日本の食文化を理解することも同時に必要になるのでは?

私は和食を極めたわけではないですし、偉そうなこと言えるご身分ではないですけど。。。

家庭や社会生活の中で自然と身に付いていたはずの日本の食文化の素晴らしさが失われてきている気がして危惧しているのです。

例えば、「旬」というのは日本に四季があってその時期それぞれの旨いものが食べられる。

冷凍食品や輸入、加工品の普及によって「旬」の感覚ってなくなってきてないですか?

ある店では「初カツオ」って言って冷凍のいつのだか解らないカツオ提供してました。

このことが良い悪いではなくて、色々な側面があるのですよ。

提供する側の「どうせ解らないだろう…」

食べる人も「良く解らないけど旨いんだろう…」

加工業者は「安く安定供給なんて無茶な注文に対する企業努力」

社会全体のデフレ圧力などなど。

だからしょうがない?

良いのか悪いのかしょうがないのかは解らないけど寂しい気はする。

四季折々にその時一番おいしい物を食べられる。年に一度待つに値する価値を楽しめることは日本の食文化の良いところだと思います。

飲食店で会計した時に「ごちそうさま」って言うのは日本人だけらしい。

お金を払ったのだから言うのはおかしいという意見もある。

私はどちらが正しいのかは解らないが言われたらうれしい。

それが、社交辞令ではなく本心からなら凄くうれしい。

この為に頑張ったんだなって思える。

だからもっとその気持ちに応えようと思う。

自慢じゃないですけど、うちのお客さんって良くお土産もってくるんですよ。「みなさんでどうぞ」って。

これ、すごく評価されてるんだなって感じる。だから余計に気合が入る。

あっ!別にもってこいって意味じゃないですよ。

お土産なくてもちゃんと作ってますから。。。

気持ちには気持ちで応える。お金や損得では決められない心のやりとりですかね。

もちろん、それを望まない人もいるでしょう。そうしろという話ではないです。

嬉しいから喜ぶ顔が見たいからもてなす。

それが「おもてなし」なのではないかと思うんです。

だから、本当のおもてなしを望む人はそういう気持ちも理解しないと得られないのではないかと。

もっと言うとマナーを守ったり、その店のしきたりを尊重したりするのも重要なのではないかと。まあ、ここはお互い様の部分ですけど。

お金に対する対価としての料理やサービスはおもてなしとは違うと思います。

そこが日本の食文化の肝のような気がして長々と戯言をのたまってしまいました。失礼しました。

2013-12-05 | Posted in 雑談No Comments » 

 

お笑い芸人が来店!

市川市 本八幡の居酒屋 『まぐろのカリスマ』

みなさんご存じの大物お笑い芸人の

めいどのみやげさんが来店してくれました。しかも二日連続!!

えっ!

知らないって?

たぶん間もなくブレイクするのでもうしばらくお待ちください。

でも、深夜番組とかで結構お見かけしますよ。。。

当店のまぐろをかなり気に入っていただけたようで、有難いかぎりです。

市川市は有名人が多く住んでるらしいんです。

スポーツ界では「サッカーの松木さん」「某巨人の小笠原さん」

「ゴルフの丸山さん」などなど。

ちなみにモデルの押切もえさんとアナウンサーの西尾由佳里さんは私の高校の後輩です。

今は住んでるかは知らないですけど。

芸能情報は詳しくないのでまだまだいっぱいいらっしゃると思いますが、逆に教えてください。

2013-11-11 | Posted in 雑談No Comments » 

 

1 / 212