独立開業への道

飲食店で独立しよう③

長々と3回にわたって書いてきましたが安心してください。今日で最後です。

ちょっと簡単にまとめてみましょう。

①独立開業にお金、腕、経験が足りないから出来ない。

またはチャンスをただ待っている。

そういう考えではいつまでたっても出来ませんよ。自分の気持ち次第で                      すよ。

②独立開業に必要な知識や能力は料理人の能力とは別のものが多く、ほとんどの料理人はそれを知らない。知っているつもりでも実際にやってみると、うまく行かない事の方が多い。

ようするに「できない理由を探すのではなく、どうやったら出来るか考える」

料理の腕だけでは世の中通用しない。一般常識や自分の必要となる知識も勉強しよう。

ここまででようやく開業までのスタートを切れそうです。

でも、待ってください。

開業したら満足ですか?あとはどうなっても良い?

実は開業よりも、続けていくほうが大変なんです。

どこのデータか忘れたけど、新規開業した飲食店の9割が5年以内に潰れているそうです。

本当かな?って思うけど、思い当たるところも多々あります。

ではどうすれば良いか?

ぶっちゃけた話、正解はありません。自分で見つけてください。

ここまで読んで損したぁー!!

と思ったでしょ。でも本当に正解はないのです。

私が上手くいっている方法教えてもいいんですけど、あまり意味がないんです。

ここ最近は時代や環境がどんどん変わっています。

私が10年前に独立した時に上手く行っていた方法は今は通用しません。

もちろん、基本は変わらないですよ。

Q(クオリティ) S(サービス) C(クレンリネス)とかって今でも当たり前です。

昔はこの3つで良かったのが、今はもっともっと増えています。

レジャーの要素とかエンターテイメント、インパクト、アメニティ、「お・も・て・な・し・」とかどんどん増えてる。

一番恐ろしいのが安売り競争。クーポンやポイント。

これについては長くなるので個人的な意見はここでは差し控えます。

ようするに、今うまくいっている方法でもこの先通用しないかもね。ってことです。

だから本当に重要なのは、

①今、自店にとってどういう方法が良いのかを考える力。

②それを試行錯誤して実現する力。

③状況をみながら進化させる力。

なのです。

この能力はトレーニングするしかありません。習慣化するまで反復練習するのです。

けっこう大変だけど、習慣化すれば無意識にできるようになりますよ。

歯磨きと同じです。

子供の頃、親からうるさく言われてやっていた歯磨きも、今はやらないと気持ち悪いでしょ。

当社で働くとこういうトレーニングをさせられます。

私が親としてうるさく言って無理やりやらせます。

そういうわけで、ご理解いただいた上でモチベーションの高い方でないと私は単なるうるさいオヤジになってしまいます。

もし、当社に興味ある方や話を聞いてみたいという方は047-376-7056

中山までご連絡ください。ブログにメッセージ送ってくれてもよいです。

詳しい募集内容はhttp://job.inshokuten.com/kanto/work/detail/3769?mode=list&nofollow=false

長々と失礼しましたー。