魂のこもった日本酒

日本酒勉強会楽しかったですよ。

市川市 本八幡の居酒屋 『まぐろのカリスマ』

今日は毎月恒例の日本酒勉強会の日でした。

今月のテーマは「ひやおろし」

簡単にいうと、冬に仕込んだ新酒を半年ほど寝かせて生詰したお酒。

秋が旬な日本酒です。

ポイントは2つ。

できたての新酒は荒々しいトゲトゲした感じがします。半年寝かせて熟成すること。

生詰、寝かせる前に一回火入れしただけで、出荷前には火入れしない。

秋口に気温も下がってきて(気温がひえてきて)、火入れしない(冷やで)というところから「ひやおろし」と言うんだとか。

まあ、そんな難しい話よりも飲んでみましょうよ。という会です。

宮城の「伯楽星」、佐賀の「七田」、福島の「十口万」を試飲しました。

全部純米のひやおろし。

それぞれの個性があり、みなさまのお好みも分かれるところです。

個人的には伯楽星を常温くらいで飲むのが好きかな。

でも、伯楽星のひやおろしと純米大吟醸というむちゃくちゃ高い酒を間違えて出しそうになり。あぶない、あぶない。

気付いてたのに教えてくれないお客さんたち。。。追加料金発生しますよ。

仕返しで最後は抜き打ちブラインドテスト強行しました。

ブラインドで謎のお酒出して、どの酒でしょうか?

1、伯楽星 2、七田 3、十口万 4、その他

4のその他はちょっと意地悪でしたね。

正解は4、その他で銘柄は「伝心 ひやおろし」

続けて日本酒飲んでいると、味がよく解らなくなるもんなんですけど、

正解した方が意外と多かったです。

1名だけ銘柄も当てた方がいらっしゃって脱帽でした。

みなさん楽しんでいただけた様子でしたが、私が一番楽しんでいました。

次回はいつ?なんて声もあり嬉しいかぎりです。

ちなみに次回は10月20日(日)なのでご都合よろしければご参加お待ちしてまーす。

いいね!した人  |  コメント(2)