独立開業への道

今後の展開予定

現在はまぐろ料理専門店「まぐろのカリスマ」1店舗ですが、

今後の展開予定としては多角的にあります。

ただ、今の段階では現実的なものから野望(笑)というか戯言レベルのものまであります。

当社に興味をもっていただいた方に「単なるまぐろ屋でしょ」って思われない為に恥ずかしながらあえて書きますので、そのつもりで読んでくださいね。

①総菜屋兼加工場

当社では「いちかわグルメグランプリ」を2年連続受賞した商品

(2012年まぐろ尾の身の唐揚、2013年まぐろネギトロ巻天ぷら)

をはじめ、近所の主婦がテイクアウトで買いにくる自家製ツナサラダ

等の人気商品が多数あります。

これらの商品を売る店舗を開発します。

この店舗は現店舗の加工場とストック場としての機能を持たせます。

狙いとしてはブランドの相乗効果と現店舗の仕込み負担軽減です。

②他業態の開発

現店舗の業態は専門性が高く差別化しやすいのが特徴ですが、多店舗化には向きません。

派生業態として、まぐろ丼専門店、寿司屋、寿司居酒屋は現実的です。

また、カフェ、パスタ専門店、イタリアン、ビストロなどの開発も視野には入っています。これらは潜在需要が高い業態、また会社としてのリスクヘッジの意味があります。

(将来的にまぐろの規制が進むことを想定して)

③他業種との連携

飲食及びグルメはコンテンツとして人気があり様々な連携の話があります。

「海外出店する会社のメニュー開発」「当社イベントの出張サービス」「メディアや地域イベントでのコンテンツ提供」

あいまいな書き方ですが、進行中のもの、構想段階のものなどがあり取引先との関係上具体的に書くことができないのが残念です。

ひとつだけ具体例をあげると

「日本酒勉強会」という当社の人気イベントがあります。初心者向けの日本酒講座ですね。

通常は店舗で月一回開催しているのですが、都心のオフィスビルでの開催オファーがあります。直接の売上にはなりませんが、店舗ブランドの向上と宣伝効果は見込めます。

 

なんだかんだと大風呂敷を広げるつもりはありませんが、

「何か面白そうな会社だな」と思っていただけたら有難いです。